FC2ブログ

膝の痛み

膝の痛みは、女性に多い疾患です。肉体的特徴により女性の方が多いとされています。男性に比べ、足の筋肉が少ないこと、また、O脚やX脚が多いのも、原因とされています。 病名的には、変形性膝関節症が代表的です。
スポンサーサイト



イメージ先行

はり・灸というとどうしても、痛い、熱いというイメージが先行しているようだ。 私の所には、小学生の患者さんもいるが、泣くような子供さんはおりません。 全く、痛くないとは言いませんが、我慢できないほどの痛みでもないというのが、正しい表現でしょう。

水虫の治療その2

水虫の治療も、そろそろ2ヶ月になってきました。前回よりも根元のほうに、ニミリぐらいだが、ピンクの部分が見えてきた。 徐々に効果が見えてきた。

最新の理学療法機器

20090908220631
最新の干渉波を導入しました。 この機械は、筋肉深くまで通電できる機械で、痛みにも非常に有効です。やはり、機能回復訓練には、痛みのコントロールは非常に大切です。 痛みを我慢して、運動することは、どんな人間でも、やはり無理ですよね。

理学療法が新しくなりました

20090908220016
デイサービスでの理学療法が新しくなりました。 今度の理学療法は、自己免疫療法を取り入れています。
自己免疫療法は、免疫学の世界的権威、安保先生が提唱されている治療で、病気にならない身体を作るのが目的です。

写真は、ドーム型サウナで、低温でじっくり身体を温めることができます。 体温が高くなると、免疫力がアップすることは、科学的に証明されています。

デイサービスでの運動5

20090908215509
ボール体操をはじめとする一休オリジナルの体操をします。今あるプログラムは全部で4つです。すべてオリジナルです。一週間で交換になりますので、月に4つのプログラムを行っています。 皆さんが出来るように作ってありますので、頑張ってみてくださいね。

デイサービスでの運動4

20090908215031
ゴムトレーニングです。一休のゴムは特別仕様です。ストレッチゴムというもので、伸縮性が高く、触るとちょっとネバネバします。少しの力でも握れるようになっていますので、麻痺の方でも、トレーニングできます。マンツーマンで行います。

デイサービスでの運動3

20090908194427
バイブレーターで、全身の筋肉を活性化します。短時間でスッキリしますよ

デイサービスでの運動2

20090908194220
ストレッチボードで、ふくらはぎ、ももの裏、腰をしっかり伸ばしていきます。お年をめすと、どうしても縮こまった姿勢になりがちです。胸をはって、若返りです。

デイサービスでの運動1

20090908194007
まずは単純な自転車こぎ運動。本物には乗れなくても大丈夫 足を乗せて置くだけで自動でまわります。足のももの筋肉を鍛えます。

台所での腰痛予防

台所仕事は、以外と中腰の姿勢が多く、腰への負担が大きい。

予防法としては、小さな踏み台を用意しておいて、片足を上げながら料理をすると、腰が真っ直ぐ伸びて楽ですよ。

大きいものが置けない場合は、竹ふみ用の竹でも代用できます。

筋・筋膜性の腰痛

このタイプの腰痛は、腰痛の中でも、比較的軽い腰痛で、治りも良いタイプです。 急激に痛くなるタイプとジワッと痛くなるタイプの2つに別れます。 急激に痛くなるタイプはぎっくり腰との見分けが大事になりますが、動けないほどの痛さでなければ、こちらのタイプでしょう。 湿布なども有効ですが、長引いて筋肉の損傷範囲が大きくなると治りも遅くなりますので、早めの治療がお薦めです。 自分で出来る対策は、しっかり冷やすこと!! 腰をじっくり触ってみると、ちょっとした熱感があるところが発見できたら、湿布などで冷やしましょう~>^_^<

ケアマネージャーの講習会

今日は、ケアマネージャーの試験対策の講習会の講師をやることになり、一時間の講習を受け持つことになった。 ケアマネージャーになって、三年なので、立派なことは喋れないが、先生役は、高校の講師とかもしているので、緊張はない。 ただ、ケアマネージャーの試験は毎年変わってくるので、毎回勉強をし直すことになる。 試験を受けないが、毎年受験生の気分だ(^_^;)

9月7日より理学療法が変わります

デイサービスの中の理学療法が一部変更になります。
世界的免疫学の安保先生の免疫療法を取り入れることになりました。

免疫は、病気になりにくい身体を作るには、非常に大切になります。 デイサービスに来られる方は、統計学的に、免疫力が低く、代表的な指標は、体温になります。 体温が低いと免疫力が下がることは、科学的に証明されています。

一休リハビリデイサービスでは、少しでも健康に寄与できるように、最新の療法を提供して行きます。

肉離れ

肉離れはスポーツ障害の中では、よくなる障害です。好発部位は、大腿四頭筋とハムストリングですね。 走っている途中に起こると、まず走れなくなるので、すぐわかりますが、徐々に起こると、疲労と勘違いしてしまう場合もあるので、気をつけてください。 よく触ってみて、筋肉がゴリゴリしている時は、肉離れの可能性が高いです。

運動を中止すれば自然治癒しますが、短期間で治したい場合は、鍼灸治療をおすすめします。 自己判断せず、ご相談ください。
Facebook
Tsuburai Kazumasa

バナーを作成
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

鍼・灸サロン一休

Author:鍼・灸サロン一休
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード