FC2ブログ

ヨーロッパ鍼灸事情



ヨーロッパの鍼灸事情を紹介します。

ロンドンには、チャイナタウンがあり、結構な数の治療院があります。

中国人が行う治療院がほとんどで、日本人はいないようです。(探せばあるかも)
治療は、30分で30ポンド 痛いところにさす、局所的治療で、ソフトにやるのがロンドン流だそうです。
旅の疲れにはいい感じですが、ちょっと高いし、物足りない感じもあります。


パリには、マッサージ店を見つけるのも、至難の業です。 だいぶあちこち探したのですが、結局、見つかりませんでした。
きっと、ワーキングビザとかの関係で、難しいのかもしれません。


ヨーロッパでは、鍼灸については、結構知っているようで、自分の職業を話すとやって欲しいとのことでした。

鍼灸も、グローバルスタンダードなんだと、改めて認識しました。

スポンサーサイト



不眠症

最近、眠れないということはありませんか?

震災があって、心身ともにバランスが崩れると、眠れない人が多くなります。
睡眠が上手く取れないと、体調もだんだんと悪くなることがありますので、早めの治療が必要です。

はり灸の治療では、自律神経の失調を整え、自然なリズムを取り戻す治療をしていきます。
安易に、薬に頼りすぎないように、ゆっくり時間をかけて治療していきましょう。

交通事故

今日、交通事故で治療していた方が、無事、完治された。3ヶ月ほど、治療にかかったが、症状はなくなり、本当に良かった。 事故は突然くるので、予想できないが、事故にあったら、しっかりと治療することが大事である。

目の治療

はり、きゅうでは、目の治療も昔から、よく行われています。 仮性近視、白内障、緑内障などなど、様々な目の病気が対象です。

私も長年、色々な目の病気を治療していますが、治療効果は、意外と高いです。

特に、仮性近視と老人性の眼病には、いいようです。

脈診

鍼灸では、大切な診断方法です。理論は、言葉では説明しにくのですが、状態を把握して、どこに病気があるのかを探っていきます。

昔、昔は、レントゲンもないし、超音波もMRIもないですから、少しでも、身体のサインをつかむ方法として、経験から出来たものです。



でも、以外と正確なのが、ビックリです。


Facebook
Tsuburai Kazumasa

バナーを作成
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

鍼・灸サロン一休

Author:鍼・灸サロン一休
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード